おはようございます。


ザラ場は結局レンジでしたね。(^^;)

ただ、レンジ相場は未来永劫続きませんので、

昨日の寄り付き前には、

==============================
今日も原則レンジ対応です。

ただし、米国が高値を更新、

日経もレジスタンスを一段抜いているので

分足レベルでも上昇トレンドの流れが出る可能性があります。
==============================

とコメントしました。

そんな状況で、比較的騙しの少ない***足サインの流れは、


1、レンジ上限からの売り(直近高値からの***売りも伴う)

↓↓↓↓↓↓↓↓

2、***での押し目買い

↓↓↓↓↓↓↓↓

3、押し目******売り

となりました。(※具体的なエントリーポイントはDT解説チャート参照)


結果的に一番効率的だったのは、1をやってホールドでしたが、

レンジ上ブレイク対応も検討する場面でしたので、

買い反応もアリだったと思います。
(新規の買いでも下の買いのホールド対応でもいい)

メンタル的にタフなのが3だったと思います。(^^;)

私も正直なところ、

「さすがの日経でも上抜け上抜けトライぐらいあるでしょう。

その間に利食い余地はある。」

と思っていましたので、3の売りは出来ませんでした。

途中から分足の順張り売りで入ることも可能でしたが、

レンジ相場の基本は「隅からの逆張り」ですし、

下にはサポートゾーンも控えて難しいところでした。


■昨日ナイトの振り返り

ナイトはレンジ下限(サポートゾーン)からの買いでした。

日足チャートでも過去に何度も買われたゾーンなので、

ザラ場の下落を見て、「大幅下落トレンド入りのシグナルだ!」

などと思ってはいけませんよ。(^^;)

2時間足のサポート(***足でもサポート)で

下げ止まりを確認しての買いです。

・185買い⇒+15、+30、+30(終了) *詳細はDTチャートにて

日足の極値(十分に引き付けたところ)と判断できたなら、

120割れでホールド勝負もアリでしたが、

昨晩はそんな場面ではなかったと思います。


■本日の方針

今日も原則レンジ対応です。

どうやら10連休前に直近高値を終値でビシッと抜いていく、

という強い上昇トレンド流れの可能性は低くなりました。


レンジ継続なので、下限に近いところの買い狙いからになりそうです。

あとはどこまで戻るかですね。

さすがに戻り高値を予測することは無理ですから、

安いところからの買いを狙って、

ローソク足のアクションを見ながらホールドするか、

手仕舞いをするかを決めればいいでしょう。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング