おはようございます。


昨日は大幅ギャップダウンから売りトレンドが継続しました。

「2時間足のサポートゾーンとレジスタンスゾーンで

 止まったらトリガーを探して反転狙いは通用しないのでは?」

と思う方もいるでしょう。

考え方の基本は同じです。止まるところでは止まります。

ただ、ゾーンとゾーンのスペースが広がりますから、

そこも順張りトレードで狙えるということです。

10連休前までは、ゾーンとゾーンの間が狭いので、

順張りは捨てて反転を狙っていれば良かったのです。

さらには、ジリ高の上昇トレンドでしたから、

サポートで止まったらトリガーを探して買いでよかったのです。

動きがよくなると順張り有効時間が長くなり、

最初のゾーンで止まるとは限りません。

サポート&レジスタンスゾーンの考え方に、

順張りが割り込んでくるということです。

日足レンジを日足大陰線で下ブレイクしましたので、

当然のことながら、各種分足でも売りの流れが強くなっています。

「買いは逆張り、戻り売りはトレードチャンス」という

大きな流れ(背景)に従って、大まかな戦略を立てたほうがいいでしょう。


■昨日の振り返り

ザラ場は、売り→買い→売りの流れとなりました。

30分足だけでも理解できますし、

エントリーポイントも明確でしたね。

結果として下落トレンドが強くなりましたが、

前場の時点では、日足レンジ下限内に戻る可能性もありましたので、

売り一本という訳にも行きませんでした。

素直に30分足のDT(ディープテクニカル)で、

売り⇒買い⇒売りとやっていれば完勝だったと思います。
(※DT(ディープテクニカル)チャート参照)


■昨日ナイトの振り返り

ナイトはカンタンだったと思います。

・日足大陰線で日足レンジ下ブレイク⇒売りの流れが強い

・各種分足平均線も全て下向き⇒戻り売り狙い

・戻り売り狙いのところに、ナイトは高く寄り付く

・その寄り付きの位置は、ザラ場下落の半値戻しと
 
 2時間足のレジスタンスゾーン(ザラ場はサポートだった)で

 弾かれたので、30分DTの980割れ売り。
 (※ホールドや手仕舞いの詳細は動画で補足)


■私の行動・判断

・ザラ場は買いのみで+60円まで利食いをして、

 残りは030割れ手仕舞い

・*******足の売りポイントになるが休憩中にて見送り

・ナイトは30分のDT980割れ売りで+300円まで確定して終了


■本日の方針

米中通商交渉に暗雲が立ち込めてきたようです。

いつもお伝えしている通り、

「アメリカ親分が風邪を引くと日本は肺炎になる。」

というパターンですね。(^^;)


悪材料が色濃く見えてきた以上は、

売りの流れは継続しやすいと見た方がいいでしょう。

劇的な反転は、悪材料が払拭されるか、

下げるだけ下げてからになる可能性が高いです。


今日は直近高値から1000円弱急落していますし、

日足の下げ止まりゾーンで止まっていますので、

安いところは反発狙い、戻り売りはじっくりと待ってから、

というイメージが無難だと思います。

値動きがそこそこ良くなっていますから、

いいチャンスを待てれば+100円くらいは難しくないと思います。
↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング