おはようございます。


昨日も大きく下げました。

ボードでもお伝えした通り、売り有利の相場ですから、

売りの意識をしっかりと持ちながらチャート監視が必要です。

ただ、売り相場は戻りも強いので、

買い有利の相場のようにのんびり構えている訳にもいきません。

今日も改めて売り相場の対応方法を具体的に記載しますが、

多くのトレーダーが売りが苦手です。


どうしてでしょうか?


1、一般株などで中期長期投資をしているので、
  上昇して欲しいと思ってしまい、つい売れなくなる。
  (※短期売買とは別物)


2、大幅下落の前は上昇トレンド(ジリ高)なので、
  買いの意識(どうせ止まるだろう)が抜けない。


3、売りはエントリーも利食いもスピーディー。


などが考えられます。


大幅下落の前は上昇トレンドで、

その多くがジリ高であることが一番の原因だと思います。

要は、私達は「記憶や感覚」に支配される傾向があることを自覚して、

常に客観的にチャートを見て判断する必要があります。

初心者にありがちなのは「青天井妄想」ですね。

買いトレンドがどこまでも続くと思い込む傾向があるので、

注意したほういいでしょう。


以上を踏まえて売り相場の対応方法です。


【1】いかなる相場でも****トレードを中心とする。

 売り相場、買い相場、小動き相場、激動相場、など

 あらゆる相場に****対応してくれます。

 素早い判断が不要な上、判断回数も減るので

 初心者でも実行しやすいです。

 さらに、ホールド力がアップして収益率も高くなります。


【2】速い動きや下落トレンド時は****での対応もあり

 基本は****で十分ですが、

 売りはサッと下げてしまうことも多いので、

 必要に応じて********を下げて行きます。


【3】売り相場は、デイトレ的になる。

 昨日までの下落を見れば分かるように、

 売り相場はあっという間に下落をしてしまいますので、

 +300円~+500円を半日で取れる場合もあります。

 「ゆるデイトレの売りだからゆったりとホールド」

 などとのんびり構えていると、強烈な反発に遭遇して、

 あっという間にトントン手仕舞いになってしまいます。

 売りでエントリーしたら、必ず利食い指値を入れておきましょう。


【4】売り相場は戻りも大きい

 買い相場では、大きく上昇した後はレンジになることが多いです。

 下げても押し目買いがスグに入ります。

 売り相場では、直線的に下げて強い戻りが入ることが多いです。

 買い相場の何日分も一気に下落するので、

 戻りが強くても当然と言えるでしょう。

 この戻りを買いで狙うことも不可能ではありませんが、

 強い下落トレンド時の買いは、

 「落ちて来るナイフを素手で掴む」ことになります。

 価格が伸びきったところの節目以外では、

 基本は売りで取るべきだと思ったほうがいいです。

 そう簡単に「底」は当たりません。(^^;)


以上をしっかりと理解すれば、

昨日の戦略も分かりやすいでしょう。

初心者の人は、

「買いしか出来ないから、あるいは売りが苦手だから、

 まず買いから覚えたい。」

などと自分の都合だけでチャートを見ないようにしましょう。

売れなくてもいいですから、売りのエントリーポイントを

しっかりと見出していきましょう。

慣れてくれば必ず売れるようになります。


■昨日ザラ場の振り返り

30分足で売りのチャンスがありましたね。

昨日の動画で解説した通りです。

その後は、短い足を使えば30分足と同じロジックで売れました。

ポイントは、

「売りトレンドが強いので、平均線の傾き通り売りトレードをする。

 戻りは買いの初動(意思表明)だと思わずに、

 売りのチャンス到来の前兆と考える。」

です。

売れない人は、価格が戻り始めると売りの意識が消えてしまいます。

詳細はDT(ディープテクニカル)チャートで確認してください。

動画でも詳細に解説しますね。


■昨日ナイトの振り返り

ナイトは****を使っての売りが可能でした。

ミサイル発射によるギャップダウンが無ければ、

・ザラ場下落の半値戻し

・上から到達する****への戻りを待ち****売り

でしたから、ザラ場引け際かナイト寄り付き直後で売れたでしょう。

これがベストポイントでした。

その後は続落狙いですが(~以下省略)。

DT(ディープテクニカル)チャートで確認してください。


■私の行動・判断

・ザラ場の30分売りチャンスは見送り。(^^;)

・ナイトは寄り付き直後の売りを想定していたがギャップダウンで消滅

・その後****足で2回売りをして、2回目のチャンスで下落を捉える

・1回目=310売り+40円まで確定、残りは330抜けロスカット

・2回目=****までの戻りを見て320割れを310売り。

 +200円まで確定、残りは30分足のトレイル(280抜け)に掛かり終了。


■本日の方針

米中通商交渉の結果待ちでしょうね。

午後1時から関税が発動するかどうかが焦点ですから、

前場に核心的な売り買いは無いとみるのが無難でしょう。


テクニカル的にも、21000目前まで下落→大きく反発しているので、

“一旦の”下値は決まりと見ていいでしょう。


材料待ちの前場は、高ければ戻り売り狙い、

安いところは自律反発狙いのでデイトレでお茶を濁すイメージです。

ハッキリするのは、午後からナイトにかけてだと思います。

いいチャンスを待てれば+100円くらいは難しくないと思います。
↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング