おはようございます。


先週は日足レンジブレイクから、

22370から21060まで1300円の下落となりました。

21000の大台まで下げてからは、

・週足トレンドライン、サポート

・日足ボリンジャーバンド20本設定下限

・日足一目均衡表雲上限

で下げ止まりました。


日足下ブレイクの流れが明確になってからは、

売り有利の相場となりましたので、

30分足レベルで売りチャンスを捉えていれば、

ジリ高相場のスイング並みの利益(+300円前後)も取れましたね。

もちろん5分や15分で対応してもいいのですが、

あまり忙しくなく、適度に対応力とホールド力のある

30分トレードがいいと思います。

(~以下省略)。


■金曜日の振り返り

デイトレはシンプルに「***で売り」で良かったと思います。

金曜日の深夜まで売りのチャンスはありましたね。

下落トレンド特有の「スイング並みの利益幅」に遭遇する可能性も高いです。

DT(ディープテクニカル)チャートでエントリーポイントを確認してください。


■私の行動・判断

・スイングの買いは日足が決まる前の見切りだったので、

 エントリーした時点での安値330割れでロスカット。
 (※好材料なら上という読みもあった)

・ザラ場の590割れ売りは+300円まで確定して終了

・ナイトも350割れで売り+100円まで確定した後、残りは***250抜けで確定。

・次の***割れは不参加


■本日の方針

日足の下げ止まりの可能性が出てきたので、

先週のような売り一色というイメージは持たないほうがベターでしょう。

それでも戻り売りも入るでしょうから、

いつも通り、2時間足のイメージチャートでサポレジを見ながら

売り買いの戦略を立てていけばいいでしょう。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング