おはようございます。


昨日朝に言及した「2時間足三尊天井」からの下落になりました。

昨日の展開では、重要な学びが3つあります。

【1】「トレンド」or「レンジ」

【2】続伸、続落、急落対応

【3】トレンド発生時のホールド対応


【1】

昨日はザラ場下げていました。

平均線が角度を持って強いトレンドを示唆したら、

サポレジゾーンは「利食い目途、一旦停止程度で抜ける可能性アリ」

という見方に切り替えないといけません。


【2】

基本は30分足デイトレで十分対応できます。

問題は続伸、続落、急落のパターンです。

難しくなりがちなのが「続落、急落パターン」です。

昨日もザラ場も続落の範疇で、運よく30分足で戻りましたが、

ナイトはまたもGAPダウンから完全に下が先でした。

対応方法は以下の通りです。

(1)30分足の*******を待つ⇒チャンスは必ずある
  (※監視時間中にタイミングが合うかどうかの問題)

(2)15分足以下を使う⇒DT(ディープテクニカル)を勉強していればできる
   30分足から短い足にチャートを置き換えるだけ

初心者は、まず30分足トレードができるようになってからが良いと思います。

具体的には『30分足が3本程度続くトレンド』を

キッチリと取れるようになることです。(おおむね+50円~100円)


【3】

トレンド発生時はホールドしているのが一番です。

(~以下省略)。

これでいいでしょう。

トレンドが強ければ、デイトレがスイング並みの利益になります。

これが「ゆるデイトレ」ですね。


■昨日の振り返り

【1】~【3】をよく理解すれば、昨日の下落の対応方法は明確です。

1、原則、買いは考えない(やってもいいが、売りもやる)

2、ザラ場の売りは30分****があったのでいつも通り

3、ナイトのギャップダウンからの続落は15分足以下を使うしか無かった
  (米国開始時間前後に戻り売りチャンスあり)

4、続落に対応できなくても****を待つ


■私の行動・判断

【ザラ場】

・135売り+50円まで確定して、残りは140抜けでロスカット

【ナイト】

・15分足の売りポイントを確認しながらも、

「可能な限り30分足で対応」が頭をよぎり決断できず。
(※やはり、急落続落は15分以下も要検討)


【スイング買い(の残り)】

・最初のロスカット21000割れでロスカット。


■本日の方針

「今日も売りです!」と言いたいところですが、

随分下げていますから、伸びきったところにサポートがあれば、

下げ渋りには警戒したほうがいいでしょう。

状況次第では反転もアリです。

もちろん、じっくり戻りを待つという選択もアリです。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング