おはようございます。


注目のFOMCは、市場予想を上回る金利緩和示唆となりました。

日足チャートでは押し目からの買いが入り、

アメリカ親分のご機嫌も悪くなさそうですから、

日経も上昇というイメージで良いと思います。


ただし、目の覚めるような上昇や青天井妄想は危険です。

アメリカならともかく、日経はジリ高上昇になるケースは非常に多いです。


当面の大まかな方針としては、

安いところを丁寧に拾うということになります。

しっかり目の下げは、ゆるデイトレ的なチャンスになるでしょうし、

それ以外の押し目はサポート対応でいいでしょう。

売りに関しては、チャートが強く売りを示唆した時だけ

検討する程度で良いと思います。

入った場合は、サポートゾーンで的確な利食いが必要です。


■本日の方針

日足ヒゲゾーンから戻されて、

*******の***売りが***足***で決まって戻ってきました。

大まかには押し目買い有利でしょうが、

この売りサインはそれなりの強度となっていますので、

買いをするにしても慌てないほうがいいでしょう。


難しいのは、下げ止まるまでの下落の流れに乗るかどうかですね。

ジリ高やレンジ調整に捕まったら、売りはまず勝てませんし、

浅いところで止まったデイトレ的な買いのチャンス時に、

売りの損切りで精一杯などということもあります。


以上を十分に注意しながら、

まずは売りの流れが出るかどうかを見て(やるかどうかは別)、

その後の下げ止まりは買い狙いで良いでしょう。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

20190620.jpg