おはようございます。


昨日は寄り付き前からお伝えしていたように、

ゆるデイトレの買いチャンスはありませんでした。

そもそもゆるデイトレは、

日足のサポレジや極値などからの反転を狙うものです。

売りのゆるデイトレが決まった直後に、

即、買いのゆるデイトレが発動することは稀です。

日足が横並びになり上下からの逆張りが有効になるような

小動き相場以外は「ゆるデイトレは連日無い」と思っていいです。


また、ゆるデイトレのコツは、

「サインに集中する前に、大口ならどこで売り買いをするのか。」

という視点を持つことです。

売るなら十分に高いところ、

そして買うなら出来るだけ安いところに決まっています。

そのようなゾーンまで待ってから仕掛ければ、

利食い速度、利食い幅、どちらも満足いくでしょう。


30分足デイトレも***のサポレジからの反転が効きますね。

******のサポレジまで引き付ければ、

30分足のトリガーの成功率が飛躍的に高まります。

ゆるデイトレ、デイトレのどちらでもトレンドが発生した時は、

サポレジのスペースを見ながら***で仕掛けましょう。


■昨日の振り返り

ザラ場は2時間足のサポートまで下げずに反発しました。

2時間足までで「売りの***が発車して追認が無かった」

という点では、15分足などを使って買いも出来たくらいです。

その後、「2時間足レジスタンスゾーン」に刺さっての上髭陰線、

これは分かりやすいセットアップでした(たいして下げませんでしたが)。


ナイトも、再度「2時間足レジスタンスゾーン」からの

***割れとなりましたが、やはりほぼ動きませんでしたね。(^^;)

ザラ場の安値120に対しての切り上げで下げ止まる可能性は

十分にありましたが、実際にエントリーしてみると、

「ほぼ市場が動いていない」という状態でしたね。


■私の判断と行動

・ザラ場は週末の売りの利食いのみ

・ナイトは******を200売り、+15円まで確定したが、

 あまりにも値動きが悪いので残りは同値で撤退


■本日の方針

昨日は売買代金が4年半ぶりの低水準だったようですね。(^^;)

どうやらG20待ちのようです。

こんな時には、サポレジのパワーが発揮されます。

まずはトレンド目線を消してレンジ対応をしたほうが良いでしょう。


ただ、あまりにも小動きだと「サポレジ+トリガー」の

値幅的余裕がなくなる(その足形成までに力を消費してしまう)ので、

「サポレジで即仕掛け」という選択肢に追い込まれてしまいます。

(~中略~)

サポレジをキッチリと読み解ければ、

トレンド目線でお金を失うこともないでしょう。

レンジ相場でトレンドを手法をやったらボロ負けしますからね。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

20190625.jpg