おはようございます。


昨日は2時間足の想定レジスタンスから売られ、

想定サポートゾーンまで動きました。


昨日の下落幅のほとんどを取ることができました。


後場には、逆に2時間足のサポートに突っ込んで止まって、

買いで小幅確定は可能でした。

『2時間足サポレジ+30分足トリガー』だけでトレードをやる

と決めている人に取っては、とてもシンプルな相場でした。


ただ、私のように「マルチタイムフレーム」を

実行している場合には難しい相場になります。

(~中略~)

シンプルにアドバイスをするならば、

「初心者は応用力がなくなってもプランは1つが良い」でしょうね。

値動きがいいと、それぞれの時間枠でそこそこ利益確定出来るので、

2つくらいの時間枠は採用してもいいところですが、

それでも『自分の軸となる時間枠』を明確にしておかないと、

値動きに振り回されてワケが分からなくなるのがオチです。


■私の判断と行動

・ザラ場は買いのみ、売りは小動き想定で見送り

・後場の買いは上値は無かったものの良いチャンスであったが、

 休憩中に付き監視しておらず。

・ナイトは、+30円まで取ったが、その後の小動きでロスカットになる前に撤退


■本日の方針

日足のサポートゾーンですから、

下げ止まりには注意する場面となります。

1、2時間足のアクションを見ながら、

ゆるデイトレ的な買いの場面はあるかも知れません。

もちろん、ゆるデイトレ的な局面では、

デイトレのチャンスと合致する場合もあります。


20950前後には、

・2時間足チャネル下限

・2時間足サポートゾーン

・***の始点

などが重なっていますので、

そこでの反応を確認してからの買い検討となります。


以上、ゆるデイトレの買いのことばかり書いていますが、

必ず下げ止まるとは限りませんし、

戻りが先ならデイトレ的な売りもあります。

大きな時間枠で良いチャンスを待つことのメリットは、

決まった型以外に対応しなくて良いので迷いが少なくなります。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング