こんにちは、トレードコーチの金子です。

全英制覇の渋野選手、もう凄すぎます!


さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おはようございます。


昨日は大幅反発となりました。

・週足サポートゾーン(20***-19940)

・25日線との乖離率が寄り付きの時点で約-6%

これが反発の土台です。

あとはトリガー(買いのタイミング)だけとなります。

「さすがに売られ過ぎだから自律反発警戒で、

 場合によっては逆張り買いで反発の流れに乗る」

ということになります。

反発の土台が参加基準に書かれていれば、

買いトレードはほぼ満点です。


参加条件がトリガーだけになっている場合は、

買いの流れが強いので(適当に)飛びついたというトレードになります。

いつもそのようなトレードをしていると

勝率は低くなるので十分に注意してください。


具体的な買い方ですが、

「週足のサポートゾーン+****トリガー」

が基本です。

ただ、短期間に大幅下落したときには反発の流れも速く強くなります。
(*短期間で利が乗った売り方の利益確定)

ザラ場に上手く乗ることが出来なくても、

深夜に「二番列車」の***抜けのチャンスがありました。

頑張って起きていたとしても、やや買い値が高くなってしまいますが。


昨日は想定の寄り付き値よりも、200円程度低く寄り付いたことで、

十分に安いところの買いゾーンに突入して一気に買いが入ったわけです。

その後は各種時間枠で「買いの意思表明」を確認することができましたので、

「強い買いサポートゾーン+買いの意思表明」をもって、

各種時間枠での買い決断が理想だったということになります。

(~以下省略)。


■私の判断・行動

・ザラ場は寄り付き直後の5分足の押し目で決断できず

・ナイトの2番列車チャンスは時間が遅いので監視しておらず


■本日の方針

昨日の安値19960が当面の安値になる可能性が出てきました。

突っ込み買いの基準が発動するような下落ではありませんでしたので、

上手く買えなかった方は焦らないほうがいいでしょう。


反発が速いので、程なく戻り終了の可能性もあります。

となれば、当面は昨日の安値19960と、

これから形成される高値とのレンジになる可能性が高いです。

ボラティリティ(値動き)が増大したので、

デイトレ的なチャンスは増えてくるでしょう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ということで、昨日は大きな値動きになりました。

この動きはいわゆる「自律反発」とまずは考えた方がいいです。


もちろんこの後に、様々なローソク足推移が起きて、

時間的にも経過した場合は、

「ああ、あそこが底だったね」ということはあり得ます。

ただ、現状では“戻り”と見ておくべきでしょう。


また、昨日から今日の動きが「8/1(長い下ヒゲの日)」に似ています。

私は“長すぎる下ヒゲ問題”と呼んでいます(^^

これについては、今日の無料動画でも触れますのでそちらをどうぞ。


で、今朝ですが、2回売りました(汗)。

これも無料動画でお話ししますけど、

寄り付きの大幅GAPダウンで、

『想定サポートゾーン』が、逆に『レジスタンス』に変わったのです。


・435売り⇒+20(半分)、-55終了

・415売り⇒+20、+40、残り負け無しホールド予定


ま、ちょいと取り返しました(^^;

正味なハナシ、昨日やり過ぎましたよね。

次は、もう少し縦に動くのを待って狙ってみます。



さて、本日の「無料動画セミナー」は、


・昨日から本日=「8/1」との共通点

・長すぎる下ヒゲ問題

・サポートがレジスタンスに変わるとこうなる



このような内容でお送りします(^^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「サポートがレジスタンスに変わるとこうなる」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック