こんにちは、トレードコーチの金子です。

当地でも風雨が強まってきました、警戒を!


まずは昨日の無料ブログ&メルマガに書いたことを復習。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>この位置で始まると難しくなります。

>まだ日足はレンジ判定、上昇に転じたという証拠はありません。

>よって、安いところを狙うのはアリですが、

>レンジ上限までのスペースが少ないところはリスキーです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


結果、やっぱり「レンジ継続」となりました。


続いて、こんなことも書いていました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>では売りかというと、昨日の逆で、

>今日の日足が陰線に転じるなど考えられないので、

>これまた下を追うと苦しくなるでしょう。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


これも予想通り「日足は陽線(*先物)」で終わりました。

レンジ推移であれば「陰陽ローソク交互パターン」が考えられます。


なので、昨日の夕方(ナイト)以降は、

『陰線』の可能性が高まるわけです(ただし、決め打ちはしない)。

その売りに関しては前述の通りなので繰り返しません。


で、今朝です。

わずか1日にして、またもレンジ下限ゾーンに到達。

昨日の(私の)追撃買いと同じく、追撃売りはリスキーです(^^;


寄り付き前にレジスタンスゾーンと想定した場所からスタート。

これはCME値からのGAPアップでもあるので注意です。

ナニが注意かというと、レジスタンスをサポートに変えようという

試みである可能性があるのです。

その成否は一定時間の経過を待たなければ判明しません。


そして、ほにゃららの動きが起きて、

その結果『レジスタンス⇒サポートへ変化』が確定します。

ここで「買い」となるわけです。

・220買い⇒ +20、+40、+60、+80、+100、残りホールド中

もう負けは無いので、推移を見ながら各レジスタンスごとに手仕舞います。


ちなみに、「昨夜下げ過ぎたから買い!」でもダメではないのですが、

下手をすると最初の30分足割れで売ってしまう可能性があるでしょう。

やはりそれ相応のトリガーを待つ方が良いですね。



さて、本日の「無料動画セミナー」は、

・売りが苦手でも全然OK!でもココは押さえよう

・レンジの特徴 ⇒ “動き出し”が速い

・レンジ攻略は日経225攻略に通ず!?




このような内容でお送りします(^^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「売りが苦手でも全然OK!でもココは押さえよう」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック