おはようございます。


【ザラ場~ナイト】

米国雇用統計を控えて動きにくい状態でしたが、

ザラ場に理想的な買いポイントがありましたね。


・2時間足サポートゾーン「**0-**0」が意識され安値が切り上がる

・**45に2時間足サポートゾーン**0までタッチ→安値も切り上がり

・30分********す

・*****高値→350抜け買い


これはとても分かりやすい買いポイントでしたね。

このような分かりやすいポイントを覚えて実行すれば、

確実にサポレジとシグナルに対しての確信が深まるはずです。

微妙な場面や解釈が難しいところで

頭を悩ませたりするのは後回しにしておきましょう。


「分かりやすいところから確実に利益を上げていくこと」

この繰り返しです。

ナイトは雇用統計の結果が良すぎて、スバイクが発生してその後は横ばいでした。

これではノーチャンスですね。


■私の行動と判断

・午後の休憩タイムのため帰宅中。
(※ちょっと見切りが早すぎたか?→休憩も必要なので仕方ないとも言える)


■本日の方針

今週はメジャーSQ、FOMC、対中関税回避か否か(12/15)があります。

テクニカル的には、日足*****ゾーン&2時間足トレンドライン

などが控えていますので、高いところは買いにくい状態です。


日足*****ゾーン+2時間足トリガーのスイング買いサインの

反対サインが出たら、売り検討となります。
(※売りなので枚数を落とす、シグナルを丁寧に見るなどの慎重さが必要)


デイトレ的には、上が先で売りサインが出れば売り検討、

2時間足サポート「**0-**0」までの押しとセットアップがあれば、

そこは+50円くらいの確定チャンスは生まれるでしょう。


米中関税の結果が出るまでは、安いところは買いチャンスと考えて良いでしょう。

少しネガティブな材料でも決定的でなければ、

かなりの確率で買いは入るので、各サポートゾーンでは買い狙いですね。

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング