おはようございます。


米国は史上最高値を更新中でとても強いですが、

日経は「ここから上は付いていけません」と言っているようにも見えますね。

その米国もその上昇角度が急になってきていて、

いつ大きな売り(=利食い)が出てもおかしくありません。


基本的にはサポートでの押し目狙いで良いと思いますが、

米国が調整に入ったら日経は確実により大きな下げで反応するでしょう

今までのような徹底強気の買いスタンスから、

丁寧に買い、的確に利食いするイメージを強くする必要もありますし、

場合によっては売りシグナルに反応することもアリでしょう。


また、値動きが低下傾向にありますので、

まずは買ったときの利食い幅をコンパクトにしたほうがいいでしょう。

仕掛けてから+20円くらいで確定を入れることもやむを得ないと思います。


【金曜日ザラ場からナイト】

ザラ場に2時間足サポートゾーン「980-***」上限でピタリ止まりましたが、

米国が上昇したにも関わらず日経は付いて行きませんでした。(^^;)


■私の判断・行動

・ナイトに45買いをしたが、一向に上値を試さず、

 一度も利食いが出来ないままオーバーウィークとなった。
 (※枚数は半分に落とす→さすがに買い値が高い)


・今晩アメリカがお休みであることも考慮すると、本日適当なところで手仕舞いもアリか。


■本日の方針


「上が重い⇒下落するだろうから、少しでも売りの流れが出たら付く」

この判断は良くありませんね。

サポートゾーンでキッチリと止まってしまう可能性のほうが、

現状ではまだ高いと考えるべきです。

買いに関しては、サポートゾーンでの切り返しが早いと、

指値待ち伏せ買い対応をするしかありません。


全体背景の買いが強いので、天井当ての売りよりは優位性があるかも知れませんが、

そこまでして対応をするかどうかは微妙なところで各自の判断です。

今晩米国は休場なので、引き続き値動きも限定的になると見るのが無難です。


小動きばかりでうんざりするのは分かりますが、

1月は年明け早々に日足サポートゾーンまで押し目が入り、

絶好の買いチャンスがあったということを忘れないようにしましょう。


また【必ずチャンスは来ます】ので、チャートから付かず離れずで、

いつでもトレードできる状態を維持しておきましょう。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村



人気ブログランキングへ人気ブログランキング