おはようございます。

さて、寄り付き前の有料メンバー向け

<フォローアップボード>では以下のとおり書きました。
(※注:有料サイト内では伏字などはありません

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

昨日は動きがありましたね。

様々な学びがあるので、しっかりと復習しておきましょう。


【ザラ場】


“下落前に”ボードに記載した通り、


・買いはあまり無理をする場面ではない

・5日線割れ、120分****からの下値警戒



となりました。


また、動画解説(※有料専用)では、

・****を必死にしていたが****したことに注意

・********動きは、それ自体がトリガーになることが多い

と補足しておきました。


ですから、買い玉を持っていたら****で手仕舞いでも良いですし、

売りを狙っている場合は売ってもいいでしょう。

特に売りは、安値を追いかけても反発を喰らうことが多いので、

「買いが****ところ」を狙うのがベターです。

(~中略~)

昨日ザラ場の急落中にイメージすることは、


「日足は陰線で決まりそうだ。

 ならばナイトに下げ止まりを確認してから買っても遅くないはずだ。」



ということです。

これは直近の上昇トレンドの際にも、

「日足陽線形成の可能性が高い場合、売るにしてもナイトまで待った方が良い。」

といつもアドバイスしていましたよね。


【ナイト】


結果、上値を試したのちに5日線を大陰線終値で割り込みました。

****が出るかどうかに注意しながらの監視です。


ナイトのポイントは。【2時間足サポートゾーン****0」】ですね。

ザラ場には****けて下げ止まっています。

サポートゾーンなので、あとはシグナル足を見つけて買い検討ですが、

昨晩は少し注意が必要でした。

今までが強い上昇トレンドでしたから、

安全性の高い買いパターンを忘れてしまった方も多いでしょう。(^^;)

確認しておきます。


1、****チャンスは慎重に検討する=********が安全
  (値位置やシグナル足の形状にこだわる)

2、当該セッション内********を待つ


これが基本でしたね。

もちろん、レンジ色や買いの強い相場では1、2が無いまま上昇することも多いです。

では、どのように判断したら良いのでしょうか?

(~中略~)

あえて相場環境を見極めながらメリハリをつけるなら、


1、サポートゾーン下限********線などの、

  良いシグナルが出て安く買えるなら****でもトライする。


2、値動きが激しい相場での高い位置での買いシグナルには無理に反応せず、

  ****チャンス・当該セッション****などを待つ。


3、レンジ傾向が強いなら****チャンスでもどんどんトライ。


こんなところでしょう。

以上を踏まえると、昨日ナイトの買いチャンスは見えてくるでしょう。

・ザラ場****の****線高値810抜け買い

となります。


■私の判断・行動

・ザラ場の売りポイントは買い玉の手仕舞いのみ(45買いは10ロスカット)
 (※今後は中上級者編として、このような売りもやる予定)

・820買いで+50円のみ確定で残りはロスカット(-60)


■本日の方針

本日の注意点は、

上値を試したのちに5日線を割り込む日足陰線が確定したので、

****が出るかどうか、あるいは****0割れが****戻りを試すかのどちらかです。

買い勢力が強ければ「最初の日足陰線は初押しの買い」となりますが、

ザラ場にどこまで日経がどこまで戻るかが問題ですね。(^^;)
(※実際、米国はさほど下げていない)

日足ダブルトップは確定したので、

当面高値抜けは無いという見方をしたほうが良いでしょう。
(※展開次第では週足ダブルトップにも)


大まかな考え方としては、大きく下値を試す可能性があるかも知れないが、

サポートゾーンでは都度下げ止まるので、

上へのスペースを勘案しながら買って適時確定で良いでしょう。
(※丁寧に買わないと12月のような強い買いの追い風はないので注意)

また、買いが****ところや高いところは売りトライもありでしょう。

「上値を試して5日線割れは売り買いアリ」になります。

大きな下値が出たら、そこはスイングの買いチャンスになるでしょう。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村



人気ブログランキングへ人気ブログランキング