おはようございます。

寄り付き前の有料メンバー向け

<フォローアップボード>では以下のとおり書きました。

 ※注1:有料サイト内では伏字などはありません
 ※注2:文中の「赤丸」とは解説用チャートの売買ポイントの番号

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

昨日はお休みを頂きまして、

発注スタッフのヨッシー君に「代打」をお願いしました。

当然ながら、チャートの見方、判断の過程が同じなので、

売り買いのポイントもおのずと同じ
になります。


これは皆さんにも言えることです。

毎日、繰り返し同じチャート解説を見ているうちに、同じ判断・行動が出来るようになります。

皆さんは私やヨッシー君のように、トレードしながら分析コメントを書いたり、

解説チャートを作成する必要はないのでずっと簡単だと思います。


先輩トレーダーからの手紙やインタビューを見ても分かるように、

「やはり同じ判断ができるようになる」ということです。

それまでの経験(知識の累積)によって個人差は出ますが、

諦めないで、腐らないで頑張りましょう!



では、相場の分析に入ります。

相場の大きな見方としては、

・日経は24110上抜けトライを失敗→上抜けは当分厳しいと判断

・米国が非常に強いので暴落などはしない

・結果として日経は方向感が無くなりやすい(弱いけど下がりにくい)


ですね。


私たちが理解・納得しやすい相場は、

米国にキッチリ連動する上下動の波のある相場だと思います。

トレンドがハッキリしていれば、

「よし、買いに的を絞ろう」「上昇中の押し目を拾えばいいな」(売りは逆)

となりますが、今の相場はそうは行きません。


当サイトの手法の概念は、

「サポートゾーンとレジスタンスゾーンのスペースを埋める値動きを狙う」

ですよね。


どこで価格が止まるかは事前に予測できます(そう仮定します)。

そこで止まったことを証明するシグナル足が出れば反転で仕掛けます。

また、スペース間を埋める動きを順張りで狙うこともできます。

この考え方に徹すれば、優位性の高いトレードは必然的に見えてきます。


【ザラ場のおさらい】

詳細はヨッシー君のボードコメントと解説チャートで十分だと思います。

ただ、売りの流れは強くなっていましたね

ヨッシー君はそれを把握していて、買うなら見切りでも安いところを選択していましたし、

売りトレンドが発生していたことをチャート図でも明示していました。


【ナイト】

短い足で売りトレンドの発生を確認していますから、

買いは丁寧に、売りもアリというスタンスでしたね。

日足がレンジなら、黒→白(本日)なので、買いもゼロではありません。

30分足トレードとしては、売り→買い→売り→買い、となりました。

2時間足「***0」がサポートからレジスタンス変わる場面、そこがポイントでした。


「どのタイミングでサポ(レジ)になるのか」

という判断(判定)は、

・2時間足******値なら買い転換

・2時間足***値なら売り転換

です。

ただし、現場で流れを見ていれば、

2時間足が確定する前に、急所になりそうなところで入ることもあります。

ハッキリしたところはアメリカ時間を待っての売りと買いでしたね。


【売り】

・***足***が「***0」の下で確定(22:30)

・***足の***0割れ(※図解チャートの赤丸4→追撃は5)


【買い】

・2時間足サポートゾーン「***-610」を******

・***高値***買い(※図解チャートの赤丸6→追撃は7)

赤丸1時点では***はまだサポート、

赤丸2は***の陽線

赤丸3は***がまだ***下抜けしていない


■私の判断と行動

・赤丸2を790で買い、赤丸2の770割れ損切り

・赤丸4で750売り、+50円、+90円(650手前)、+130(610手前)

 残りは逆指値820抜けに引っ掛からずホールド中。
※監視をしていればもちろん赤丸6で確定、ドテンも)


■本日の方針

日足は下値を試して下ヒゲ形成中ですから、

この流れがひっくり返って大幅陰線になる可能性は低いでしょう。
(※下ヒゲ小幅陰線程度が限界か?)


ナイトの切り返しのポイントは、マニュアル購入直後の初心者でも分かる

「The サポレジトレードの買い」

でしたから、それで気持ちよく週末を迎えたいところでした(^^;)


現在中立の「***0」がサポートになる可能性もありますが、

上には2時間足の***ゾーンや******もあります。

昨日のヨッシー君のザラ場の苦労が想像できますね。



↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村



人気ブログランキングへ人気ブログランキング