おはようございます。トレードコーチの金子です。


さて、寄り付き前のメンバー向け<フォローアップボード>では以下のとおり。

※注1:有料サイト内では伏字などはありません
※注2:文中の「赤丸」とは解説用チャートの売買ポイントの番号

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おはようございます。


今日はトレードのコツをお伝えします。


・「学び」と「行動」は別

トレード手法を勉強中の人はまず「知識」を取り入れます。

私も週足、日足、アメリカの動向などを分析して、

日々の売買ポイントをチェックします。

これらが「学び」ですね。


「行動」はトレード参加のことですが、

学んだことを全部すぐに試していては資金がいくらあっても足りません。

『トレードに限らず、最初から上手くいくはずがないからです』


だから、まずは“できるだけカンタンなトレード”を選んで、

それを繰り返し実行して儲けを出すことをお勧めします。

もちろん、その間も「学び」は続けてください。


具体的には、

・色々と勉強してもいいが、まずはカンタンな買いから

・買いならスイングでもデイトレでもどちらでもいい

・特に上昇トレンド継続中(末期ですらも)は買いに的を絞る


これでいいのです。


「学び」と「行動」が一致しやすいのは、

・とてもよく動く相場(高ボラティリティ相場)

・日足が、明確なレンジ相場

だと思います。


いつもお伝えしているように、

「売り」と「買い」のバランスは取らなくていいのです。


みなさんがウンザリするくらいに繰り返しお伝えしていますが、

色々なパターンを学びながら、同時に現場での行動を絞り込んで

シンプルにできる人は多くはいません。(^^;)

好奇心(向学心?)や欲に負けてしまうからです。


以上を確認して、昨日を振り返るととてもシンプルになります。


・25日騰落レシオが約120% ⇒ 過熱 ⇒ 買いが強い

・天井は、さほど遠く無いかもしれない



という強弱感が交錯する時期です。


これらも何度もこういった場面に遭遇します。

だからこそ、行動をシンプルにすると負けにくくなります

そして買いに的を絞って、取れるところを取ればいいのです。

(※売りの流れが鮮明になったらこの限りではありません。
  売りトレードもそれなりに実行していいでしょう)


今日は赤丸をベースに買いの推奨ポイントがあったかをチェックするので、

動画で確認してください。


■私の行動・判断

・ザラ場はノートレード

・ナイトは600買い、+30円、+50円、570割れでロスカット


■本日の方針

本日は、臨時の「日銀金融政策決定会合」です。

政策発表の時間は例によって不明です。

金融緩和に関する材料で、内容は事前に分かっていますので、

あとは相場の反応でしょう。

まあ、悪い材料ではありませんから、

買いのチャンスにフィットすれば狙い目でしょう。

現場で判断ということになりますかね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村



人気ブログランキングへ人気ブログランキング