FC2ブログ

日経225先物トレードのブログ

「売りが苦手でも全然OK!でもココは押さえよう」

  •  投稿日:2019-08-15

こんにちは、トレードコーチの金子です。

当地でも風雨が強まってきました、警戒を!


まずは昨日の無料ブログ&メルマガに書いたことを復習。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>この位置で始まると難しくなります。

>まだ日足はレンジ判定、上昇に転じたという証拠はありません。

>よって、安いところを狙うのはアリですが、

>レンジ上限までのスペースが少ないところはリスキーです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


結果、やっぱり「レンジ継続」となりました。


続いて、こんなことも書いていました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>では売りかというと、昨日の逆で、

>今日の日足が陰線に転じるなど考えられないので、

>これまた下を追うと苦しくなるでしょう。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


これも予想通り「日足は陽線(*先物)」で終わりました。

レンジ推移であれば「陰陽ローソク交互パターン」が考えられます。


なので、昨日の夕方(ナイト)以降は、

『陰線』の可能性が高まるわけです(ただし、決め打ちはしない)。

その売りに関しては前述の通りなので繰り返しません。


で、今朝です。

わずか1日にして、またもレンジ下限ゾーンに到達。

昨日の(私の)追撃買いと同じく、追撃売りはリスキーです(^^;


寄り付き前にレジスタンスゾーンと想定した場所からスタート。

これはCME値からのGAPアップでもあるので注意です。

ナニが注意かというと、レジスタンスをサポートに変えようという

試みである可能性があるのです。

その成否は一定時間の経過を待たなければ判明しません。


そして、ほにゃららの動きが起きて、

その結果『レジスタンス⇒サポートへ変化』が確定します。

ここで「買い」となるわけです。

・220買い⇒ +20、+40、+60、+80、+100、残りホールド中

もう負けは無いので、推移を見ながら各レジスタンスごとに手仕舞います。


ちなみに、「昨夜下げ過ぎたから買い!」でもダメではないのですが、

下手をすると最初の30分足割れで売ってしまう可能性があるでしょう。

やはりそれ相応のトリガーを待つ方が良いですね。



さて、本日の「無料動画セミナー」は、

・売りが苦手でも全然OK!でもココは押さえよう

・レンジの特徴 ⇒ “動き出し”が速い

・レンジ攻略は日経225攻略に通ず!?




このような内容でお送りします(^^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「売りが苦手でも全然OK!でもココは押さえよう」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


8月15日(金) 朝のシナリオ

  •  投稿日:2019-08-15
おはようございます。


昨日は、やはり「日足レンジ特有の動き=行って来い」でしたね。
(2時間~6時間も含む)

後場の動画解説で、強気買いの視点を修正しておきました。


結局、ザラ場から700円近く下落しました。

「これだけ下げたのだから、どこかで売って取りたい!」

と思うのは自然なことですし、パターンを確認しておくことは大切です。


理想的には、


【1】日足、2時間足などの長い時間枠のレジスタンスゾーンまで

   引き付けて売りのフォーメション待ち

となります。昨日も日足レジスタンスまでは戻りませんでした。
(*2時間足サポート⇒レジスタンスへ変化した)


次の選択肢は、

【2】反転の初動狙い

後場の動画解説では、

「切り下がりに注意して、スグに右下がりのトレンドラインを引く事」

とお伝えしました。

結果、ナイト開始後しばらくして、

2時間足サポートがレジスタンスに変わり、そこを下抜けたところと

フォーメションが重なりましたから、そこは売りチャンスでした。


【3】全ての分足平均線が下向きになったので強気の順張り売り

という選択肢もあります。

もちろん、下げ途中にもサポートゾーンがあるので、

心理的には売りにくくなります。

一つ上(5倍程度)の時間枠で売りトレンド判定できる場合は、

「サポートゾーンは分割利食い指値のメド」と考えましょう。

これ、「買い」のときには、比較的抵抗なくできるケースが多いです。
(*多少レジスタンスがあっても買える)

しかし「売り」となると、必要以上にサポートを重視しがちです。


私が長年の経験からおススメするのは、やはり【1】ですね。

スイング的、ゆるデイトレ的なポイントになりますから、

急落開始前に売って、あとは放置するだけですから

じっとチャートを見ている必要もありません。

ただ、戻りが足りないまま失速することもあるので次は【2】となります。

【3】に関しては、レンジ相場ではそれなりのリスクを伴いますので、

私は出来るだけ無理をしなようにしています。
(※昨日の前場の買いがいい例。(^^;)


一応補足しておきますが、ナイトは買いポイントは一切ありませんでした。

「サポートゾーン+トリガー」という安全装置を採用していますから、

急落・急騰時には、即負ける逆張りをしなくて済みます。



■私の判断・行動

・ザラ場に625買い(強気買いなので枚数を落とす)

 一度も利食いが出来ずに540割れロスカット。

・ナイトは「560-630」のサポートゾーン******からの売り。

 30分足510売りで+200円まで確定して終了。




昨日の高値から650円下落しています。

日足レンジ判定中ですから、ここからの安値追いはりスキーと判断します。

ただ、アメリカが大幅下落、かつ売りは下げ過ぎがある、

という点からは、オーバーシュートの可能性は十分にあります。

勢い余って8/6安値19960を試したり、割ったりする可能性もありますので、

戻りが入ってからの下落や上失敗を伴えばデイトレ売りチャンスもありとなります。


8/6と一昨日の安値からの急反発はレンジ相場特有の素早い反転でしたが、

今回は下げ幅も大きいので慌てる必要はないと思います。

・まずは出来るだけ引き付けること、手前での折り返しには焦って付いていかない

・極値でも買いの判断が付きにくい場合は、二番列車を待てば良い。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

「下げ止まりサインの定番を待つこと」

  •  投稿日:2019-08-14

こんにちは、トレードコーチの金子です。

九州地方の方、十分に警戒されてください。


まずは昨日の無料ブログ&メルマガに書いたことを復習。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>連休中の海外相場が大幅下落なので大幅GAPダウン。

>すわ暴落か!、、、となりがちですが、

>日足チャートの左側を見てください。

>ここは過去に大きな買いが入ったゾーンですよね。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


さらに無料動画内でも、このハナシを強調しましたね。

なので、安値を追うような売りはもう考えず、

ナイトに良い「買いの」セットアップが出るのを待ったわけです。


結果、米中がらみの材料で急騰したわけですが、

いずれにしてもこのゾーンでは買いしか考えていませんでした。

270買いで、利食いは各レジスタンスごとに分割で指値して、

最大+380(650)までアッと言う間に確定(^^


ドン!と来たときに追加買いも頭をよぎりましたが、

正直、分割2回目の指値を変更するのが精一杯でした(汗)。

でも十分です。



そして今朝です。

この位置で始まると難しくなります。

まだ日足はレンジ判定、上昇に転じたという証拠はありません。

よって、安いところを狙うのはアリですが、

レンジ上限までのスペースが少ないところはリスキーです。


では売りかというと、昨日の逆で、

今日の日足が陰線に転じるなど考えられないので、

これまた下を追うと苦しくなるでしょう。


昨夜の動きに乗れていないと焦りが出るところですが、

レンジで勝率を高めるには「待つ」ことです。

より良いセットアップをじっくり待ちましょう。



さて、本日の「無料動画セミナー」は、


・レンジ中でも「買い」のほうが取りやすい理由

・下げ止まりサインの定番を待つこと

・スイングの急所ではデイトレを休むのが吉



このような内容でお送りします(^^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

下記無料ブログにアクセスしてご覧ください。


>>> 「下げ止まりサインの定番を待つこと」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


8月14日(水) 朝のシナリオ

  •  投稿日:2019-08-14
おはようございます。


昨日のナイトに大きく反発しましたね。


●過去日足で買われたゾーン(日足下ヒゲゾーン)

で下げ止まる可能性が高かったというのがトレードの土台です。

ですから、デイトレというよりもスイングに近いですね。


昨日のザラ場から

「分足の流れが売り」vs「日足下げ止まりポイント」の構図

とお伝えしていたので分かりやすかったと思います。


あとはトリガー(参加のきっかけ)を探してエントリーです。

・2時間足****ゾーン下限で****線抜け

これがファーストチャンスになります。


**:30の****0抜けがセカンドチャンスですが、

ローソク足が横並び傾向ですから、

実際はブレイク足を見て****0くらいで買うことになったでしょう。



『日足の急所まで引き付けて反転を狙う。

   特に買いは下げ過ぎるので引き付けやすい』


ということを覚えておきましょう。


デイトレだけに夢中になると、

下手をするとナイトは続落狙いのトレードをしてしまいます。

利食い余地はありましたが、

売った直後に買いの準備が出来る人は少ないはずです。

さらに、DT(ディープテクニカル)で特筆するべき特徴がありました。

慣れてきたら参加の後押しとして使ってください。


・****パターン

ですね。詳細は解説チャートと動画で確認してください。


■私の判断・行動

・ナイトに270買い(スイング的視点)

・利食いは上のレジスタンス手前ごとに設定

・1回目の利食い+80円を確認した時は、

 強い買いが入ったので、2回目の490は取り消して

 3回目の560に回し、最後は650の+380円で終了。


■本日の方針

大まかに日足はレンジという判定でいいでしょう。
(※ローソク足は横並び)

ただ、8/6の19960からの強い買いと昨晩の買いで

2回下値を試して安値を切り上げました。

「強含み日足レンジ」と表現したほうがいいかもしれません。


今日はまだ買いの余韻が続く可能性がありますので、

押し目待ち、短い分足の順張り買いチャンスは残されているかもしれません。

売りに関しては、明確なレジスタンスや売りの意思表明を

セットに待ったほうがいいでしょう。


【先輩トレーダーの紹介】

インタビューでお馴染みの「NRTさん」です。

NRTさんは、サポレジとDT(ディープテクニカル)をよく理解されています。

条件の揃ったところの反転狙いをしています。

トレード回数は月に数回(5回程度)ですが、精度が高く、

建玉数もある程度ありますから、十分な利益を生み出しています。


NRTさんは少し訓練売買後、スグにある程度の枚数でトレードを開始しています。

負けて痛い目を見る事もありましたが、勝つときは十分に満足できる額なので、

また次の良いチャンスをじっくりと待つことが出来ます。

ですから細かいデイトレはしません。とても効率的ですよね。

3月から売買を初めて、6ヵ月で約100万円の利益を出しています。


リスクを抑えるためにデイトレで細かく利益を積み上げるという考え方は、

一見合理的のように思えますが、実際はそう甘くありません。

ちょこちょこトレードしていたら、

視野が狭くなりますし、利食い幅も小さくなります。

頑張ってデイトレをやってもお金の残らない方は、

スイングの急所だけでもデイトレをお休みして、

ガッツリと勝負してみてはどうでしょうか?

=================================

2019年8月13日トレードメール

名前: NRT


買 8枚 ミニ **:30 

20265 → 20580  +315円 × 8枚 合計 252000円


                  合計+252,000円

---------コメント---------

□■トレードの参加基準□■

◇シグナル足の特定

・2H足にて****確認(8/9 22:30の2H足より)。
 ****のサポートライン3回目下値トライするもトライ失敗。

・また、日足のヒゲゾーン下限を割って戻す。
  【シグナル足】****:00の30分足

◇エントリー
 ・シグナル足の上値抜けで買い。

◇ロスカット
 ・20200

◇エグジット(利食い目途)
 ・20580
   ※2H足のレジスタンス上限付近


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

20190814.jpg

「『可能性=リスク』よりも『利益を残す』」

  •  投稿日:2019-08-13

こんにちは、トレードコーチの金子です。

せっかくのお盆休みに台風とは・・・。


さて、寄り付き前の<フォローアップボード>では、こんな感じ
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

おはようございます。


日足戻り終了の可能性が出てきましたね。

スイングの売りポイントの確認をしておきましょう。


●日足レジスタンス+2時間足トリガー

日足のレジスタンスは「20970ー21070」でしたから、

8/3高値20790では少し足りませんでした。


●2時間足レジスタンス+30分足トリガー

2時間足のレジスタンスも「20980-21050」でしたから届きませんでした。

結果2時間足のヒゲゾーン上限「790」で反転しましたが、

さすがにもう少し条件が揃っていないとスイングの売りは実行できません。


スイングは一度の負けが大きくなりますから、

出来るだけ勝率の高いところ、負けないところを選ぶようにしています。

あまり売りトレードで戻り天井当てに夢中になると、

何度かのロスカットを喰らった上に、

その後の本格下落はただ見ているだけという悲惨な結果となりがちです。

『型』が揃わなかったら、スイングは無理をしないという方針が無難です。


あとは、30分足足トレードなどでデイトレ売り対応をして、

下値見込みが大きい場合は分割確定&ホールドするのがベターでしょう。

デイトレとスイングの中間の「ゆるデイトレ」ですね。


■金曜日の振り返り

金曜日のザラ場には上値を試さず失速しました。

メカニックに判断すれば、

下には意識されていた過去のレジスタンスがありましたから、

今度はサポートになるだろうという見方は当然です。

一方で、「日足の戻り終了」と判断した場合、

そのあとは各種分足でプルバック売り狙いで良いということになります。


「日足の流れ、トレンド」vs「2時間足のサポート」という構図になります。

どちらを選択するべきかという問いに対しては、

「日足の流れ、トレンド」という回答にはなります。

ただ、それが明確に判断できないとき、まだどちらとも言えないときは、

「2時間足サポートゾーンで止まるかも知れないが、

 30分足トリガーは買いを示唆しないので見送り」

で十分かと思います。


スイングの売りも2時間足+30分足の売りも、

日足のリーディング(文脈、読み)を入れないと乗ることが出来なかったけれど、

買って負けることもない、という状態ならまずは合格としておきましょう。

もちろん「日足戻り終了」と判断したら、

30分足レベルから売り狙いで良かったと思います。


■私の行動判断

・木曜日の575買いを+200円まで確定。
 
 残りはナイトの寄り付きで630確定。

・3連休前なのでトレードはお休み
 

■本日の方針

「日足戻り終了」の可能性が出てきましたが、

一方で「日足レンジ」という見方も忘れては行けません。

そうでないと、「〇〇割れは売り」というような、

どのブレイクアウトが有効かという視点になってしまいます。

ブレイクアウトでは一切仕掛けなくても儲かるような

トレードの仕組みが理想だと思います。

売りの流れが強く出ていますので、小さな戻りから売りを検討しながら、

下げ過ぎたところに日足サポートや2時間サポートがあれば

デイトレ買いでもいいでしょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


何度か無料ブログなどで話した通り、先週の上昇は「あくまで戻り」です。


>「ヒゲゾーン(上限790)」として昨日の朝から想定

>正直ここから上は難しい


先週金曜日のメルマガ&ブログにこう書きましたが、

結局その790を抜くこともトライすることもありませんでしたね。


575買いの残りはナイト寄り付きで手仕舞い、

三連休ということで、ナイトはノートレードでした。


そして今朝です。

連休中の海外相場が大幅下落なので大幅GAPダウン。


すわ暴落か!、、、となりがちですが、

日足チャートの左側を見てください。

ここは過去に大きな買いが入ったゾーンですよね。

上で売っていたら、手堅く利益確定、つまり買戻しを考えるゾーンということです。


かといって、上値を追う新規買いは入りづらいので、

今朝の最初の30分の動きのようになるのです。

売り買い、どちらを追いかけても惨敗でしょう。

私は今のところノートレードです。



さて、本日の「無料動画セミナー」は、


・日足ヒゲゾーンの“素通り”は難しい

・今日の30分足でサポレジを見てみよう

・『可能性=リスク』よりも『利益を残す』



このような内容でお送りします(^^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



>>> 「『可能性=リスク』よりも『利益を残す』」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング



>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


Copyright © 日経225先物トレードのブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます