FC2ブログ

日経225先物トレードのブログ

「週足サポート確認=私が何度も買えた理由」

  •  投稿日:2019-08-30

こんにちは、トレードコーチの金子です。

来月は、いよいよラグビーW杯ですね(^^


今日も早い時間の更新(現在9:40)ですが、

まずは「昨日の無料ブログ」から抜粋↓


>現在9時ちょい過ぎですが、

>寄り付きは新規で売るほど高くはないので、

>昨日までと同様、サポレジに到達するまで静観でしょうね。


と書いて帰宅しました。


で、実際に“サポレジに到達”したのがお昼ごろでしたね。

そこにはトレンドラインもありましたので、

あとは買いトリガーを待っただけでした。


そして今朝。

まあ昨日と同じと言えば同じ状況ですかね。

要は、寄り付き付近では買えないよ、ということです。


昨日との違いは、日足のレジスタンスに差し込んでいる点。

なので、浅い押し目買いはちょっとキビシイかもしれませんね。



さて、本日の「無料動画セミナー」は、




・週足サポート確認=私が何度も買えた理由

・秋のアノマリー相場はあるのか?



このような内容でお送りします(^^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

>>> 「週足サポート確認=私が何度も買えた理由」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


8月30日 朝のシナリオ

  •  投稿日:2019-08-30
おはようございます。


レンジ相場が苦手、という方へのアドバイスをしますね。

上昇トレンド相場においては「押し目を待つ」、

下落トレンドが確認できれば「戻りを待つ」のが基本です。

上昇トレンド判定をした時点で、

「よし!買いチャンスを待つぞ!」と心の準備をしたのちに

エントリーするので、特殊なメンタルや思考回路は必要ありません。


これがレンジ相場では全く逆になります。

たとえば、「買いのための心の準備」をするのは、

“下落の流れが発生”したあとだからです。


「下がり始めたな。下げ止まり候補はここと、ここだな。」


「サポレジ以外、窓埋め、直近高安値、***の視点、

 トレンドライン、***形状、値幅計算、売り買い***も

 見ながら反転のポイントを捉えるぞ!」


という具合に考えて行きます。


まずは「サポレジに対して信頼感を持つことから」始めましょう。

この信頼感は日々自分で手を動かして、

チャートにサポレジを自分で書き込んで、

その都度意識されているかをチェックしないと得る事はできません。


レンジ相場で逆張りをやるには、

トレンド目線を封殺することが最初のステップになります。

トレンドを取った上で反転を狙うことも理論上可能ですが、

それはかなりの上級テクニックです。

8月の日足レンジ相場は、出来高が少ないこともあって、

かなり直線的な値動きをしましたので、

トレンド目線は封印したほうが反転に備えやすかったでしょう。


■昨日の振り返り


昨日は昼に買いチャンスがありましたね。


・***値と***値との2時間足トレンドラインタッチ

・2時間足サポートゾーン「390-360」下抜け失敗

・30分******買い(***シグナルは強度弱)

・右上がりトレンドラインが支援材料


そのままホールドすれば、米中交渉ニュースで

ギャップアップのラッキーパンチとなりました。

ナイトは「日足ヒゲゾーンと2時間足レジスタンスゾーン」なので、

買いの利食い場となります。

短い足のトレンドフォローで順張り買いも可能ですが、

レンジ相場を重視するなら見送りです。


■私の判断・行動

・水曜ナイトの380買い(+100円まで済)の残りを+300円まで利食い終了

・昼に390で買い(外出先であることとすでに買玉があったので追加程度)

・390買いは+50円とナイトのギャップで+140円で手仕舞い終了


■本日の方針

今日は「日足ヒゲゾーン750-650」内ですから、基本的には買いは考えません。

昨日の昼からの上昇が***になったことも考えると尚更です。

「***の後はレンジ調整」と見るのが無難です。

「日足ヒゲゾーン=即売り」という考え方もしません。

先週の金曜日の下げ方を見ても分かるように、

買いの反発のように単純ではありません。


高いところで理想的な逆張り売りサインが出れば、

週末の利食い売り程度の下げでも利食いができるとは思います。

スイング売りの状況が積みあがるには相応の時間が必要でしょうね。


「売りの***(***車)→***からの***」

という流れを2時間足で考えても、

本格的下げはザラ場ではない可能性が高いです。


先週の金曜日のように大きく下落するには、

アメリカの下落や悪材料が必要です。


「日足レンジを一旦上ブレイクして、

 その流れが失敗に終わって来週下げる。」


という可能性もあります。


以上、今日の方針をまとめると、

・サポレジからの反転狙いをメインにするなら今日は買いは無い

・短い足の順張り買いはアリだが難しい

・売りゾーンであるが、スグに下げると思わないこと

・高いところの逆張りサインから売り検討

こんなところでしょう。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

「今朝の私の「ガチ2時間足チャート」を公開」

  •  投稿日:2019-08-29

こんにちは、トレードコーチの金子です。

豪雨災害、大変なことになっています。。。


今日はかなり早い時間の更新(現在9:10)ですが、

まずは「昨日の無料ブログ」から抜粋↓


>現在10:00ですが、想定ゾーン内(490-430)での推移中、

>ちょっと仕掛けどころは無いですね。

>日足を見ても、長大陰線内のはらみですので、

>無理して負けるよりもじっくり待った方が良いでしょう。


そのまんま横ばい終了でしたね(^^;


昨日はゾーン数値まで書いてましたけど、

私、窓埋め(300)も含めて、そこに来るまで待つ方針でした。

どうしてか?

レンジのときは『引き付けての逆張り』が有効だからです。

というか、もう毎日同じことを書いていますよね(^^


1回目は米国開始直後の下振れでロスカットされましたが、

2回目は首尾よく+100まで確定後ホールド中。


では、今朝は上なのかというと、

もう分かりますよね、、、レンジのときは・・・?

そうです、この位置での新規買いはなかなか苦しいわけです。


現在9時ちょい過ぎですが、

寄り付きは新規で売るほど高くはないので、

昨日までと同様、サポレジに到達するまで静観でしょうね。

私自身は、新たなリスクは取れませんのでノートレードでしょう。



さて、本日の「無料動画セミナー」は、


・「●●割れ、●●抜け」←ブレイクアウト目線を捨てるとき

・今朝の私の「ガチ2時間足チャート」を公開

・毎年恒例のセリフ ⇒ 『ここからの相場が一番面白くなります!』



このような内容でお送りします(^^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



>>> 「今朝の私の「ガチ2時間足チャート」を公開」


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


8月29日 朝のシナリオ

  •  投稿日:2019-08-29
おはようございます。


「レンジ相場にトレンド思考を持ち込まない!」

コレ、とても大切なことです。


「想定ゾーンに引き付けてからの逆張り狙い」をすればいいだけです。


時間枠ごとのトレードの狙い(値幅)のイメージです↓


・週足日足のサポレジ(ヒゲゾーン含)⇒ 「スイング」

・2時間足のサポレジ ⇒ 「ゆるデイトレ」

・30分足のサポレジ ⇒ 「デイトレ」


ゾーン間のスペースが広いところを狙ったほうが良いです。

ここまでの話は、連日のレンジ解説を聞いて、

スイングで勝ちまくっている方の売買譜を見れば分かると思います。


問題は、


「トレンド思考が強いと、想定ゾーンに移動する動きを見て順張り目線になったり、

 実際にも先っぽに飛びついてしまう(ブレイクアウト参加)こと。」


なのです。


結果、逆張りトレーダーが買い(売り)で待ちかまえているところを、

売ったり(買ったり)してしまいます。


そして反転でロスカットを喰らった時に、


「あっ、今回もレンジ逆張り手法が有効だった。(・・;」


と気づくのです。


トレンド好きな人は「レンジ7割、トレンド3割」だと考えてください。

実際の割り合いを厳密に定義することは難しいですが、

大きなブレイクアウトでの参加はしないという方針や、

トレンド相場でも******で参加することを徹底していると、

やはり『エントリーするタイミングは逆張り』になります。


「ブレイクアウト(順張り)が成功したかどうかは、

 誰の目にもブレイクが明らかなになるまで判定できません。

 だから大きなブレイクは取れない(取れなくて良い)のです。

 ブレイク***************で入れば良いのです。」


トレンド相場判定の考え方から変えていく必要があります。


■昨日の振り返り

ザラ場は想定通り2時間足のレンジ内で推移しました。

手出し無用ですね。

ナイトは下方向に動きましたが、その流れを売りで取るのではなく、

サポートゾーンに引き付けてからの買いが理想です。
(※ゾーンとゾーンのスペースが広ければ順張りもアリ)


■私の判断・行動

・ザラ場は見送り、ナイトは2回買い参加。

・窓埋め300からの反転は狙っていた。

・2時間足サポ「390-360」を******して**0抜け買い。
 +20円のみ確定で残りはロスカット(-60)。

・その後、米国開始直後に窓埋め300に対して10円上で強く買われる。
 「窓埋め拒否=買いが強い」と判断して380買い。

・+100円まで確定して残りはホールド中。


■本日の方針

上には、2時間足レジ「620-560」と日足ヒゲゾーンが控えているので、

レンジ対応なら買いは控えて売りを待つことになります。


難しいのは、昨日のナイトの下げ過程と同様に上値を試した場合で、

分足の流れは上を向いているので、上手く押し目を拾えれば

デイトレ日当くらいは買いで取れるかも知れません。


日足を見れば分かりますが、20300以下は徹底的に買われています。
(*8月の日足のヒゲの本数を見てください)

対して、上の日足ヒゲゾーンはそれほど強く売られた形跡はないので、

買いの順張りのおこぼれは少しあるかもしれません。


「レンジ相場なので出来るだけ引き付けてからの反転が理想」

なのですが、今日はまだ買いの勢いが衰えない可能性もありますね。


↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
 皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
 クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。


にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村

人気ブログランキングへ人気ブログランキング

010829.jpg

「日足のサポレジで攻めるとリターンもデカいという実例」

  •  投稿日:2019-08-28

こんにちは、トレードコーチの金子です。

北九州地方の豪雨、、、これはちょっと心配です。



さて、まずは昨日の前場のブログから抜粋↓


>狭い、スペースが見えない

>結論として、小動きの調整になるのでは?

>もろもろ考えたうえでしばらく静観


まあ、やはりそんな感じでしたよね。

ナイトでデイトレチャンスがありましたが(前記のとおり)、

私は乗り損ねました(汗)。


で、今朝です。

ほぼほぼ昨日と同じ様相を呈してますね。

現在10:00ですが、想定ゾーン内(490-430)での推移中、

ちょっと仕掛けどころは無いですね。


日足を見ても、長大陰線内のはらみですので、

無理して負けるよりもじっくり待った方が良いでしょう。



さて、本日の「無料動画セミナー」は、


・トレードにおいてのトランプ発言(材料や情報)の是非

・大きく動くときのチャート状況はどう見えてるの?

・日足のサポレジで攻めるとリターンもデカいという実例



このような内容でお送りします(^^)


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


>>> 「日足のサポレジで攻めるとリターンもデカいという実例」

↓それぞれ1日1回づつの応援クリックお願いします。
  皆様のワンクリックが無料動画作成の原動力です。
  クリックによる料金発生は一切ありません。人気投票ですからご安心下さい。



にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225ミニ先物へにほんブログ村


人気ブログランキングへ人気ブログランキング


>> 本日の無料動画セミナーはこちらをクリック


Copyright © 日経225先物トレードのブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます